施設のご案内
最先端かつ最良の医療を目指す。
◆各階フロアーは、完全バリアフリー設計となっており、駐車場から正面玄関、
 受付、待合室、1階、2階の診療、手術スペースは完全に段差をなくし、
 車椅子の方も楽に、気兼ねなく来院していただけます。2階への移動は、
 車椅子のまま乗降できる11人乗りのエレベーターを備え付けております。
1階
※番号をクリックしていただくと詳細画像が表示されます。


2階
※番号をクリックしていただくと詳細画像が表示されます。
手術関連施設のご案内
【手術待合・セミナー室】
白内障手術前に瞳を開く目薬を点眼するときにお待ちいただく部屋です。
目薬で瞳を開くのに、1時間弱の時間を要します。

【手術前室】
前室では、
手術前に目の消毒を行います。

【手術室】
眼科の手術は、大変微細な手術操作を必要とするため、手術用顕微鏡を用いて行います。
また、微細な手術を可能にするため最新のコンピューターを内蔵した手術機器を持たなければなりません。
このため、ドイツのZeiss社製手術用顕微鏡アメリカのAlcon社製白内障手術装置インフィニティ硝子体手術装置コンステレーションなど最新の手術機器を備えています。
最新顕微鏡lumera

【見学室】
見学室には、手術室を見渡せる大きな窓を設けてあり、患者様のご家族の方に手術の様子をよく見ていただけるようになっています。
また、手術を受けられる患者様も手術室からご家族の顔を見て安心されます。
さらに、ご家族の方に実際の手術を窓の両サイドにある液晶モニターでご覧頂けるようになっています。
手術の経過は、回復室のスタッフがご説明いたします。

【回復室】
回復室では、術後の患者様がリラックスできるよう心がけております。